2012年07月07日

1年後、目標が達成できますように

今日は七夕ですね。私の願いはとりあえず今目標にしてることを達成すること。
願いっていうか、自分で何とか頑張れよ!って感じですがicon10
今日のパースは晴れicon01トレーナーにマフラーで余裕でした。
冬なのに暖かい日が続いていて、観測上記録に残る暖冬だとか。


今日は出張マッサージの仕事をしてきました。(女性対象)
マッサージってタイだとメチャ安いのに、オーストラリアでは激高nature01
タイでライセンス取ったし、マッサージ屋でも修行したけど私はまだ駆け出しセラピストfeel17
なので、「タイとオーストラリアの中間くらい」の値段設定にしてます
お試し気分で気軽にマッサージを受けて貰って、気に入ったらまたやってもいいかな♪
と思ってもらえるような値段設定にしました。(オーストラリアでは激安の部類ですが。笑!)
おかげさまでリピーターもチラホラついてきたし、
色々な人の身体を触ることでマッサージの勉強にもなってます。

さて、今日のお客様はアジア人の旦那様を持つ日本人女性でした。
旦那様も疲れが溜まってるということで、お二人にマッサージしてきました。
上にも書いたように女性対象にはしていますが、ケースバイケースです。
保身の為に女性対象にしてるだけで、安全なのが明らかな場合は男性もOK☆
とても優しいお二人でした。お酒が好きな奥様ということで、飲み友達発見food42

久しぶりの更新になっちゃいましたが、マッサージやってます。
パース在住の女性の方、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。karuna_massage@aol.jp  


Posted by KaRuNa at 19:46Comments(0)

2012年05月07日

ワットポーマッサージスクール

今日は私が通ったタイのマッサージスクールについて書きますね。

ワットポーはタイ国内外にその美しさが知られた王立寺院。
巨大で美しい涅槃仏が安置されているだけでなく、
境内の壁画では芸術、風俗風習、古典医学等様々な学問分野について、
文章や絵で説明されており、誰でも自由に壁画を見て学習できます。

Watpo Thai Traditional Medical Schoolは、
(ワットポータイ伝統医学マッサージ学校)
タイの伝統的な薬草調合法、診察法の教育を行ってきましたが、
現在ではタイ古式マッサージのコースも設置され、
タイ国教育省、保健省に管理されたタイ初のメディカルスクールです。

中でもタイ古式マッサージのコースが有名で、
短期間で安全にマッサージを行う方法を習得できます。
多くのタイ人や外国人がこのコースを修了し、
世界中のマッサージ業界やスパ関連業界で技術を活かして活躍中です。

タイ古式マッサージは呼吸のタイミングに合わせ、指だけでなく全身の力も使い、
身体の硬さ、年齢、健康状態によってマッサージ方法も異なります。
マッサージの主な効能としては、

1.疲れを取る
2.部分的なケア
3.女性の産前、産後のケア

があげられて、マッサージ師はツボで身体の疲労を癒すことができます。


私自身は、ワットポーマッサージスクール・スクンヴィット校に通いました。
授業が始まる前には、「オムナモー」を皆で唱えます。
オムナモーは、相手に良いマッサージを施すことができますように、
また自分自身の精神を統一し、心を落ち着かせる為の唱文です。

唱文の内容は、

タイマッサージの先教祖の慈悲深い思いやりと、
その癒しの力を与えてくださることに感謝します。
私達がその心を受け継ぎ、私達が触れる全ての人々が病気や苦痛から救われ、
幸せがもたらされますように祈ります。


というようなことが書かれています。

私自身もこの気持ちを忘れないように心がけてマッサージをしています。
疲れを取りたい!タイマッサージを受けてみたい!方是非トライしてみませんか?
パース在住の女性を対象に出張マッサージをしています。
詳しくはこちらのメールにお問い合わせ下さい。karuna_massage@aol.jp

学校、バイトの時間帯は即答できませんので、ご了承下さいませ。  


Posted by KaRuNa at 00:01Comments(0)Thai Massage

2012年05月06日

マッサージを受ける時の注意

<マッサージを受けるとき>

1. 激しく疲労している時は避けて、心を落ち着けてから受ける。
2. 食後30分~1時間以内のマッサージは避ける。
3. マッサージをする前によく足を洗う。
4. マッサージ後は、ぬるま湯を1杯飲むようにする。
   これは、体内の悪いものを体外へ出す役割をしてくれます。

妊娠中の方、心臓病の方、生理中の方、熱がある方はマッサージを受けるのは避けましょう。  


Posted by KaRuNa at 16:30Comments(0)Thai Massage

2012年05月06日

プロローグ

2012年3月31日、約10年ぶりにパースに上陸icon20
前に来た時はワーホリだったっけ。若かった・・・。

最初の渡豪は1999年ブリスベン。オーストラリアという国には本当に感謝しています。
ゼロの状態から英語の勉強を始めて、帰国後は希望の仕事に就くことができました。
そのお陰で色々な国に行くことができたし、沢山の友達もできました。
約11年やりたかった仕事を存分に満喫して、そろそろ何か違うことを・・・と考えていた矢先、
運命的に(?)に出会った相方は、パース在住のオージー男子。

私は決めたら早い。

滞在していたタイでやりたかったことのひとつ、「マッサージ資格を取る」ということで、
タイ・マッサージ業界の総本山、「ワットポーマッサージスクール」に入学決意。
仕事しながら通ったので時間はかかったけど、マッサージ資格を無事取得。
そして5年間のタイ生活に終止符を打ち、パースにやってきました。

パースでは学生しながら、マッサージショップでバイト、という2足の草鞋を履いています。
空いた時間にはパース在住女性対象にお手ごろ価格で出張マッサージもしています。
karuna_massage@aol.jp こちらのアドレスにお問い合わせ下さい。
マッサージについては、また詳しく書きますね。

  


Posted by KaRuNa at 11:02Comments(2)